どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

アヴェダ ダメージレメディー レビュー

こんにちは!最近取引をしてる営業先の担当がイケメンでテンションが上がっている石原です。

 

最近、アヴェダ ダメージレメディーのシャンプーとトリートメントを買いました。

 

f:id:likopin:20170824224325j:image

 

元々は、ケラスターゼのオーラボタニカを買おうとサロンに買いに行ったんですけど、

なんだか営業の上手い美容師さんに乗せられて、気づいたらアヴェダを買ってました。笑

 

まぁ正直、オーラボタニカは一度使ったけどそこまでピンとこなくて、なんとなく惰性で買おうとしてたので、そんなに勧めるならアヴェダにしてみるかー、という感じで買ってみました。

 

使ってみてですが、これ、すごいですね。

今までサロンのシャンプーとかも結構使いましたが、これが一番手触りが劇的に変わりました。

 

結構オーガニックシャンプーって泡立ち悪いのが多いのですが、(オーラボタニカはほんと泡立たなくて困った…)これは少量でも泡立つのでコスパいいと思います。

いや、コスパいいは言い過ぎか、高いもん笑

 

ハーブみたいな、自然な感じの香り。

トリートメントをつけて流すと(特に時間おかずにすぐ流しています)、とぅるんとして、乾かしても毛先がまとまります。

 

まぁ、もちろん枝毛がくっついて治るわけでもないし、パッサパサだった髪がツヤッツヤのサラサラに!

 

とちうわけにはいかないですよ。魔法ではないので。

でも、やっぱり市販のシャンプーとはまとまり方が違います。 

 

ところで。なんでサロン専売のシャンプーが高いかって、聞いたことはありますか??

 

私は最初は「どうせブランドだからでしょ〜広告費かかってんでしょ〜」と思ってました。

 

でも、色々調べてみると、シャンプーは化粧品と違って、結構値段と成分の質が比例する気がします。

 

市販のシャンプーって、泡立ちが良くて、洗浄力がすごく強いんですよね。

 

コストを抑えてきちんと泡立つ洗浄力を出すには、粗悪な界面活性剤を使わなければいけないんです。

 

そうすると、まるで食器洗い洗剤のような強い脱脂力のある洗浄剤となり、髪の潤いや必要な油分を過剰に奪います。

 

で、そのギシギシ感をシリコンなどでコーティングし、補う。

これが市販の安いシャンプーのイメージです。

 

最近はやりのノンシリコンシャンプーは、ここから更にシリコンを抜いたもの。

だから普通の市販シャンプーの「劣化版」という考えもあるようです。

 

サロン専売のシャンプーは、コストをかけて洗浄力や脱脂力の穏やかなものにしています。

 

水と油を混ぜるためには界面活性剤が必要なため、もちろん含まれてはいますが、

 

市販のシャンプーのようながむしゃらに油分や水分を奪う強いものではありません。

 

なので、髪の水分を必要以上に奪うことなく、ダメージを最小限にできるんですよね。

 

 だから、こういったサロンのシャンプーは、

 

そのとき髪がきれいになるため、はもちろんですが、

 

私はきれいに髪を伸ばしたい!という願望があるので、

長い目で見て髪への投資として、ちゃんとしたシャンプーを使うようにしています。

 

ぶっちゃけ、ずっとショートだったらこんな高いの使わないかも笑

 

このアヴェダダメージレメディー、今の所暫定1位ですが、

またいいのを見つけたら試してみようと思います。

 

そのときはまたレビューしますねっ!