どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

砂糖を断ちたいと思っている

とつぜんですがみなさん、甘いものって好きですか?

 

f:id:likopin:20171003222825j:plain

 

ケーキ、クッキー、チョコレート、etc.…

 

女性なら、好きな方が多いかと思います。

たしか、生物学的に女性の方が甘い食べ物を好むのだとか。

 

私は、甘いもの大好きです。

洋菓子も和菓子も。大好き。

 

特に好きなのは生チョコと苺のタルト。

練乳なんてスポーツした後に一気飲みできるくらい好き。(さすがにそれは嘘)

 

ちなみに、甘いカフェラテやロイヤルミルクティーも大好き。

ガムシロップは2個入れるとちょうどいい。

 

そんな、糖尿まっしぐらな嗜好の私ですが

実は最近、砂糖を断ちたいと考えています。

 

( ゚Д゚)

 

さて、なぜこんな突拍子もないことをしだすかというと

 

うーん、一言でいうと、砂糖って諸悪の根源だからです。

 

いや、ほんと、砂糖って恐ろしいヤツなんですのよ。

 

砂糖が美容的に最悪な理由

散々良い思いをさせてくれたアイツをこんな風に悪く言いたくはありません。ホントは。

 

でも、事実だから仕方ない。砂糖は美容の観点から言うと本当に良くないんです。

 

砂糖っていうと、「太る」「血糖値が上がって体に悪い」というイメージがある方は多いかと思いますが、実はさらに老化を促してしまうため、肌にとってもとても良くないんです。

 

なぜかと言うと、

 

砂糖ってもちろん糖分ですよね。

糖分は生きていくうえでもちろん必須な成分ですが、

多量に摂取するともちろん余ります。

 

余った糖分はどうなるかと言うと、たんぱく質と結びつき、AGEs(エイジス)という劣化したたんぱく質に変わります。

このAGEsが老化物質であり、肌や髪の老化を速めてしまいます。

 

砂糖を断つとどんな効果が?

砂糖を断つと、主にこんな効果があるようです。

 

- 肌がきれいになる。特に肌のトーンが上がり、白くなるらしい

- イライラしなくなる

- 生理痛が軽くなる

- 痩せる

- 肩こりが治る

 

などなど…。

 

この中で特に心惹かれるのは、

「肌に透明感が出てきれいになる」というのはもちろん、「生理痛が軽くなる」こと。

 

もう、これは超重要!

痛み止め飲んでも痛いし、もう本当に子宮が憎くなります。

血液がサラサラになるから、痛みが減るんでしょうかね。

 

こんな2つの大きなメリットがあるなら、もうやめてやる!!砂糖なんかやめてやる!!

 

…と、思ってはいますが。

 

納豆のタレにさえ砂糖が入っている現代日本、摂取量ゼロにするのは普通に生きてりゃムリです。不可能。

 

それに、私は甘いものがほんとに大好きで、

 

おいしいカフェラテと一緒に、ケーキをひとくち食べた時の幸福感は、私の人生を豊かにしてくれていると激しく実感します。

 

私は幸せになるためにきれいになりたいのであって、

きれいになるために不幸になっては本末転倒だと思うんですよね。

 

なので、そのへんのバランスや兼ね合いを考えながら、自分の中でゆるっと砂糖断ちをするために、おやくそくを作りました。

 

ゆる砂糖断ち4ヶ条
  • なんとなく甘いものを食べるのはやめる!(仕事中にチョコや飴を舐めたり、朝ごはんに菓子パンを食べたりなど)
  • 甘い飲み物は一切飲まない。カフェラテも紅茶も無糖で!(飲んでりゃ慣れるっしょ!)
  • 調味料や味付けに入ってる砂糖は、なるべく避ける程度で、あまり気にしない
  • 人からお誘いを受けたら喜んでいただく。旅行や遊びに行ったときはそれなりに食べたいものを食べる!

 

こんな感じです。

もっともっとストイックな方もたっくさんいますが、

私はやっぱり「おいしい」「しあわせ」っていう瞬間も大切にしていきたいので、

このようなルールで砂糖断ちのスタートを切ろうと思ってます!

 

でも、毎日なんとなく食べてるスイーツや甘甘なドリンクで

1日20グラム余計に砂糖をとってた人が

それを5グラムにしたら、

1年後にはすごい量の差ができるはずです。

 

この差が、きれいで健康な身体を作ってくれると信じて…★

 

ちなみに、今日は砂糖摂取量ゼロだったよ!!がんばりましたっ!