どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

ルイボスティーを今更ながら飲み始めたぞっ!

こんにちは。石原りこです。

 

先日からゆるりと始めた砂糖断ち、ゆるりと続けています。笑

 

カフェラテも、昔は2.5個くらいガムシロぶち込んでましたが、最近は無糖で飲めるように!

 

(ほんとは入れたいけどね、泣)

 

で、砂糖断ちとほぼ同時に始めたのが、ルイボスティーを飲むこと。

 

その効果は噂では(?)聞いていましたが、なんだかんだで飲んだことなかったんですよね。

 

でも、最近アンチエイジングにいっそう力を入れるようになり、ルイボスティーも取り入れ始めました!

 

ルイボスティーの美容効果は、なんといってもその抗酸化作用

 

老化の大きな要因である酸化を防いでくれる、超ありがたい抗酸化作用。

 

ルイボスティーにはSOD様酵素という活性酸素を除去してくれる抗酸化物質が豊富に含まれています。

 

さらに、お茶にも関わらず、ルイボスティーにはマグネシウム、ミネラル、亜鉛、鉄、カルシウムなど豊富な栄養が含まれているのです。

 

まるでマルチサプリメントですよね。葉っぱを湯で煮出すだけで、こんな栄養が溶け出すなんて…!

 

カフェインも入ってないので、いつ飲んでも大丈夫だし、副作用もありません。

それどころか、安眠効果まで!

 

そもそもね、ルイボスティーってなんで注目されたかって、

 

アフリカのある地域の人々が、みんなやたら年齢より若く見えたことを不思議に思い、

 

調べてみたところ、その地域の人はみんなルイボスティーを飲んでいたから…とのことなんです。

 

もう、このエピソード魅力的過ぎます笑

 

不老長寿のお茶というキャッチコピーもまた良し。不老!不老!

 

さて、そんなルイボスティーの飲み方ですが、

私は会社では水出し、家では煮出したものを飲んでいます。

 

ルイボスティーは真っ黒になるまでしっかり煮出すことによって抗酸化作用が出ると言われているので、家で飲むものはたっぷり15分ほど煮出してます。

それをお茶ボトルにパックごとうつして、冷蔵庫で保管していつでも飲める様に!

 

会社ではガスもないし、仮にあっても15分も煮出してたら確実に怒られるので笑、水出しタイプで。

 

水出しだと抗酸化作用は劣りますが、熱に弱いビタミンCなどを摂取することができるのです!

 

そんな感じで、毎日ガブガブ愛飲しております、ルイボスティー

 

値段も手頃でつづけやすいので、ぜひお試しあれ!