どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

品の出どころ

12月です。

年末です。

年末といえば、忘年会。

 

社会人になってからはじめての忘年会、済ませました。

新卒なのでゆっくり飲む暇などなく、もう仕事仕事~~!!って感じで、

司会したりビンゴの番号叫んだりで、もう上司を楽しませるエンターテイナーと化していました。

 

そんな忘年会も9時に終了し、各々二次会の流れへ。

私含めた同期4人(全員女子)で二次会に行きました。

ちょっと打ち合わせなきゃいけないこともあったし、お酒飲めない子もいたんで、とりあえずカフェへ。

 

で、そのなかの1人の子が、Mちゃんて子なんですけど、

酔ってたからか、まぁ落ち着きがなくて。

 

元々ね、そんなに育ちのいい方ではないと言うか、

田園都市線で大股開いて座ってて、知らないおばさんから「恥を知りなさい!」て怒られる程度には、アレな子なんですけど。

 

そのときはもーずっとストローを噛んでて。

噛んでるっていうか、しごいてて。歯で。

すりおろそうとしてる?てぐらいしごいてて。

当然、ぺっちゃんこにつぶれたストローが完成するわけなんですけど、

次のターゲットは、ココアが入ってたカップ。

紙の部分はもちろん、プラスチックの蓋まで噛みまくる。

もう、容赦ない。親の仇かってくらい噛む。

 

で、手で色んなものいじくるから、何度も色々落とす……

 

で、そのあとはちょっとしたカフェクラブっぽいところ行って、お酒を飲んだんですけど、

もう、ほーんと足開いて座るんですよあの子ー。

角度で言うと、110°くらい。

またあの田園都市線のおばさん現れて注意してくれないかな?って願わずにはいられない。

あのおばさん携帯したい。

 

ちなみにその日のMちゃんの格好は、ミニ丈の真っ赤なワンピースに、黒タイツに、ハイヒールのパンプス。

峰不二子かな?みたいなね、会社の忘年会にはいささか不適切じゃないかしらっていう格好をしてたんですけどね。

 

もう、ワンピースの裾が上がりに上がって、タイツの太ももの付け根の切り替えの部分が丸見えなんですよ。

なんなら、その先の具まで見えそうな勢いなんですよ。

 

もうひとつ情報を加えると、Mちゃん、爆乳なんです。

たぶん、Hカップくらい。

背は低いけど全体的にムチムチした、割りとわがままなバディ。

 

そんだけでかいので、服を着ても当然隠れず、爆乳全開なんです。

 

その、本来はチャームポイントであろう憧れの爆乳も、

大股開いて座ってる女子に付随してると、さらに下品さを助長させてしまう仕上がりになるというか。

 

一目見て、「ヤれそう」感がすごいんです。

それはそれは簡単に。

 

私はMちゃんのことが、同期として友達としてとっても好きだけど、その日の彼女はどう見ても品がなかった。

 

一方、他の同期のHちゃんなんかは、いつ見ても背筋をピンと伸ばして座ってる。

足も組んでるところを見たことないし、膝もぴったりくっついてて。

机に肘をついたりすることもあまりなく、手はいつも膝の上。

 

その姿が、とっても美しいなーと感じました。

 

そこでふと思ったんですけど、超猫背だけど上品な人とかって見たことないなって。

 

みんな背筋がピンとしてる。

 

品と姿勢って直結してるのかも、と気付きました。

あと、落ち着き。

手くせが悪くて、そこらにあるものをいじくり回す行為って、子どもの行為というか、すごい稚拙な印象を与えるんですよね。

 

背筋を伸ばして、バタバタせず、相手のペースに合わせて適度に間を置いて話す。

それが品のある美人の風格の条件かなぁと思いました。

 

とりあえず、Mちゃんは足を閉じてくれー!