どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

白と赤と黒だけでできている女の子って、良くないですか?

白と赤と黒だけでできている女の子って、良くないですか?

 

美少女が大好きだし美少女になりたいです。


石原です。

 

美しい女の子っていうのは、本当に人の心を惹きつけて、強引に奪い取ってしまうもの。

その魔力みたいなものに私は魅了され続けているし、そんな魔力を放つ存在になりたいと常々願っとります。

そんな私が最近、いいな。って思い描いてる女の子。

それが、白と黒と赤だけでできている女の子。

白は肌、黒は髪、赤はリップとチーク。
イメージで言うと、こんな感じ。

f:id:likopin:20180805143945j:image

なんか、あどけなくて、幼くて、でもなんか生々しくてエロい!みたいな。
誘惑してくるくせに、触ろうとしたら舌を出してどっか逃げてっちゃいそうな、そんな危ない雰囲気があるみたいな。(だいぶ妄想が飛躍)

黒髪は白を引き立てる

金髪も茶髪も可愛いしおしゃれだけど、私「黒髪」ってすごい魅力的だと思うんですよね。

髪の毛って、黒ければ黒いほど、肌を白く見せてくれる効果があるんですよ。
私が茶髪から真っ黒の黒髪に染めた時、「なんか肌白くなった?」と数人から聞かれました。

黒って色の中で一番濃い色素なんですよね。
だから、その濃い~色素と肌が並ぶと、相対的に色素が薄く見えるんじゃないのかなと思います。

血を想像させるリップ&チークで生々しいエロさを

可愛いの中にちょっとしたエロさがあると、それはそれはすさまじいスパイスになります。
黒い髪で白い肌、そこに血色感がくわわると、一気にセクシーな感じに。

唇は第二の性器と言われていて、ふっくらと柔らかそうだったり、艶やかに潤っていたりすると大きなセックスアピールになります。

そこに人工的な青みピンクとかを持ってくるより、自然で粘膜を連想させる赤を持ってくる方が、断然エロい。

そういえば、こないだ見たスリーピングビューティーっていう洋画(美しい白人少女が性商売する映画)の中でも、主人公が先輩娼婦に「上の唇の色を下の唇の色を揃えるの」って言われていたな…

なんか思いがけずアダルトな感じの話になってしまいましたが、とにかくモノトーンの世界に赤は映える!かつセクシー!ということです。

人のイメージって色でこんなに変わる

たかが色、されど色。
どんな女の子になりたいか、そしてどう目指していくかは人それぞれだけど、「まず色から攻める」ってのはいいんじゃないかなって思います。簡単だし。

試しに、顔や髪は全く同じ女の子を、色だけ変えてみたら。

f:id:likopin:20180805144055j:image

f:id:likopin:20180805144103j:image
こんなに印象変わります。

どっちもそれぞれ魅力的だけど、私はやっぱり黒白赤の妖しい感じに惹かれるなあ。