どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

【綺麗ごとナシ】可愛くなりたい!って思ったらまずやるべき超具体的方法

「可愛くなりたい」って、一日何回思う?

「あー、可愛くなりたい」

 

って世界中の女の子が思う瞬間って、一体一日のうち何億回あるんでしょう。

 

美への執着の度合いは大きく個人差があるものの、

「可愛くなりたい」と願っている女の子の数の多いこと多いこと。

 

私自身、「可愛くなりたい」への想いは割と並々ならぬ方で、

こんな悲痛なブログタイトルまで付けてしまっているんですけど。

 

「可愛くなりたい」と思うタイミングは、普通に生きているだけで何度も訪れます。

鏡を見てコンプレックスが目に付いたとき、

可愛い女の子を見たとき、

きれいな友人が自分よりもいい扱いを受けていたとき…

 

そんなときは、もはや怒りに似た何かの感情がドッと押し寄せて、

あー、絶対可愛くなってやるー!!って屋上から叫びたくなる衝動に駆られます。

 

でも私は自分で言うのもなんですが、

小さい頃の写真と比べると、随分マシになったなぁと。

たくさんお金もかけたし、努力もしたし、研究もした。

だからこそ、そんな簡単に可愛くなることなんてできないっていう現実も知りました。

 

「可愛くなりたい」で検索すると、

たくさんの「可愛くなる方法」が書かれたサイトが出てきます。

もちろん全部を見たわけではないけれど、どのサイトも内容が薄いこと薄いこと…

 

「ヘアアレンジで可愛く!」

「笑顔の練習♡」

「人にやさしくしよう♪」

 

舐めんな、と。

舐めるんじゃないよ、と。

 

そんなこと朝飯前にやっとるわ。

 

もっともっと具体的で、確実に造形を美しくする方法が知りたい。って思いませんか?

 

綺麗事は一切無しの、私が思う「ガチで可愛くなる具体的方法」を、この記事にまとめます。

可愛くなりたいと思ったらまずやること

目標の人を決める

「おっしゃ可愛くなるで!」と決意したらまず決めるべきなのが、こうなりたい!と思える憧れの人。

身近な人でも、芸能人でもいいです。

嫉妬を超越して、恋に近い陶酔感を抱けるような相手が理想。

なんで憧れの人を作るといいかっていうと、

自分がどう自分を磨いていくべきかの道しるべになるということと、

憧れの人を常に目に入れたり、なりきったりすることで、その人に似てくるから。

これ、本当で、

脳って頻繁に見るものの真似をするらしいんです。

だから、憧れの人を待ち受けにしたり、ポスターを貼ったりして、

「これは私の顔…!」と思い込むと、脳が「あぁ、自分の顔はこれなのか。こういう顔にならなきゃ」と勘違いして、似てくるというわけです。

詳しくはこちらの記事にて解説してあります。

www.kawaikunaritai.xyz

自分の顔の利点、欠点を知る

これは「可愛くなりたい初心者」の方向けの情報ですが、自分の顔を観察、分析するのってものすごい大事。

自分の顔は憧れの人や世の美人と言われている人たちとどこがちがう?

一重で目が小さい?鼻が大きい?歯並びが悪い?エラが張りすぎている?

 

ここまでは、世の女の子たちはみんなやっていることだと思います。

でも私が思うに更に大事なのは、顔のパーツだけでなく顔のバランス!

顔のパーツの配置には黄金比ってのがあって、そのパーツが狂ってしまうと美しいと他人から認識してもらえなくなります。

 

例えば、目が近いという事実に気づかず、単に目を大きくしようとして目頭切開の整形や目頭切開風メイクをして、さらに目が近くなって奇妙な印象を与えてしまっている…とか。

 

自分の顔のバランスはどうなのか?どこが直すべきポイントなのか?というのをきちんと理解することが大切です。

自分の「伸ばすポイント」と「改善ポイント」をまとめる

自分の顔の弱み、強みについて理解し、どういう人になりたいかの方向性が決まったら、

どうすれば最短距離でその目標に近づけるか、ノートなどに書き出してみましょう。

美容ノートをつけるのもおすすめです。

 

www.kawaikunaritai.xyz

例えば、こんなコンプレックスを持っている女の子が、石原さとみになりたいと願っていたとします。

 

f:id:likopin:20180613224413p:plain

 

こんな風に、イラストが得意な人は絵にしてみても楽しいかも。

自分の伸ばせるところと改善すべきポイントを書き出してみることで、具体的な努力の方向が定まり、ネクストアクションがどんどん出てきます。(なんかビジネス本みたいな内容になってまいりました…)

f:id:likopin:20180613224450p:plain

 で、この子が自分のカバーすべき弱点を知り、それを解決する努力を着実に積み重ねたら、こんな風になることだってあると思うんですよ。

鏡をできるだけたくさん見る

鏡を頻繁に見ると、可愛くなります。

それはなぜか?

ただ単に身なりを気にするようになるだけではなく、石原の中で仮説があります。

 

人は鏡を見るとき、無意識に顔を美しく「調整」します。

それはとっさに顔に力を入れて顎を引いて…とか物理的な話だけではなくて、

鏡の中の自分を勝手にちょっと美化してしまうんです。

 

「鏡で見る自分の顔は結構好きなのに、写真だとなんでこんなブサイクなんじゃ…」となるのはこのためです。(つまり、写真が真実の自分。)

 

なので、鏡を見る→ちょっと美化している自分を真実だと思い込む→脳が勘違いして真実の自分もその「ちょっと美化した自分」になる→鏡を見る→さらに美化している自分を真実だと思い込む…

といったように、「ちょっと美化」がどんどんアップデートされていくのです。

 

なので、鏡はぜひたくさん見てほしい。

ただじーっと見つめるだけじゃつまらないから、好きな曲を流してPV風に歌ってみたり、憧れの人の写真と並べたりするのがおすすめ。

 

また、コンプレックスが強い状態で鏡をずっと見るのはつらく、メイクや髪をばちっと決めた状態で見る方がいいと思います。

 

自分の顔が嫌いすぎると、鏡を見るたびに「私ってやっぱブス…」となる可能性が高く、そうなると逆効果になるので、そういう人はこの鏡をたくさん見る方法はしないでください。

 

むしろ、鏡を見ない。

自分の顔ってどんなんだっけ?と思うくらいの勢いで、最低限のとき以外鏡を避けてください。

そして、私の顔は確かこんな感じよね(憧れの顔)と思い込んでください。

とにかく、脳をだますのが可愛くなるコツです。

 

肌と髪をとりあえず綺麗にすることに尽力する

当然の話ですが、肌と髪を美しく保つことは「可愛くなる」上での基本のキとなります。

平安時代と比べると、随分と美の基準というものは変わってきましたが、普遍的な美の条件は、今も昔も「肌の美しさ」「シンメトリー(左右対称)さ」なんだとか。

 

これには動物的な理由があって、

肌が汚い=何かの感染症にかかっている?

顔が左右非対称=奇形?

と脳が懸念し、「この人は不健康だ(この人と交配しても健康な子供は生まれないのでは)」と思うからなんだとか。

 

まあ、こんな理屈を並べなくても、肌や髪が潤っていて美しいことに越したことがないのは一目瞭然ですよね。

ただ、肌と髪を綺麗にしろって言われても、それができたら苦労しねぇーよ簡単に言うなよ!と思いません?

これは本当に女性たちの永遠の悩みであり、テーマですよね。

こればっかりは100人いたら100通りのベストなスキンケア方法があるので、一概に「これやっとけば綺麗になれるよ!」っていう方法がないのが現実。

 

でも、私なりに髪や肌をきれいにするためにやるべきことがあるので、紹介します。

 

髪は一度傷んだら絶対に治らない

髪の毛をいたわるトリートメントは数え切れないほど販売されているけど、

一度傷んだ髪はどんな高級なトリートメントを塗っても、絶対に治ることはありません。

なぜなら髪は死活細胞であり、肌のように修復機能がないから。

髪をハサミでジャキジャキ切っても痛くもかゆくもないのがその証拠です。

トリートメントはお化粧のようなもので、根本的な治療、解決にはなりません。

だから髪をきれいにする方法はひとつ。

「傷んだところは切って、生えている髪を極力傷ませない!」

毎日のアレンジで髪をできるだけ傷ませないよう、アイロンやドライヤーは高くても良いものを使うようにしています。

結局、そっちの方が長い目で見たら安くつくような気もするし…

安いトリートメント毎日ジャンジャン使うくらいだったら、いいヘアケア家電を買った方がいいです、絶対!

 

私が使っているのは、ドライヤーがパナソニックのナノケア。

 

f:id:likopin:20180613224709j:plain

ものすごい風量で乾かしてくれるので、熱で髪が痛むのを抑えてくれます。

ただ、なぜか表面の素材が脆くて、そんな手荒に扱ってないのにボコボコ凹んでいます。笑

 

ストレートアイロンも同じくパナソニックのナノケア。

f:id:likopin:20180613224747j:plain

おすすめ度というか、ごり押し度で言うと正直こちらの方が断然上。

私のふてくされたぱっさぱさな毛先も、さっと通すだけでするっするのうるっうるにまとめてくれます。いやー、ほんとこれ、すごい。

最近買ったものの中で断トツ感動しました。

 

www.kawaikunaritai.xyz

 

巻く時はヘアビューロンを使っています。

f:id:likopin:20180613224949j:plain

「巻けば巻くほど髪がきれいになる」って言うコンセプトなので割と安心して使っていますが、まあ髪に熱を与えることには違いないので、ある程度傷むのは仕方ないかなぁと思ってます。

感動度パナソニックのナノケアストレートアイロンの方が上です。

 

肌は「刺激を与えない」「紫外線ケアに命をかける」「食事とサプリで内側からケアする」を徹底

肌って、本当に残酷なほど遺伝的な肌質が影響してしまうもの。

どんなに生活習慣に気をつけていてもニキビができてしまう人はできてしまうし、

逆に毎日カップラーメンで夜更かししまくっていてもツルッツルな人もいます。

だけど、そこで「これは私の肌質だから…」と開き直って努力を怠ったら、肌はもちろん汚くなる一方。

人によって正しい肌のアプローチ方法は異なるけど、万人に共通した「肌にいいこと」はちゃんとあります。

まず、「刺激を与えないこと」

ピーリングやパックなど、肌を過度に触ったりこすったりしていませんか?

肌はゆっくりと角質を育てる時間が必要なので、まだ未熟な状態で角質を削る行為をしてしまうと、どんどん肌が未熟になってしまうんだとか。

とにかく、肌はできるだけいじらない、触らない!

クレンジングも、ごそっと肌の皮脂や潤いを持っていってしまうオイルクレンジングなどはおすすめしません。

 

そして「紫外線ケアを徹底すること」も何より大事。

「コンビニで買える一番のアンチエイジングアイテムは日焼け止め」というくらい、紫外線は肌の老化をガンガンに促進します。

肌の老化の原因のなんと8割は紫外線なんだとか!

でも、逆に徹底して紫外線から肌を守れば、8割の老化原因をカットすることができるわけです。

肌の老化を促進するUVーAは、窓ガラスや薄手のカーテンも通り越してしまうため、家の中でも必ず日焼け止めを塗った方がいいです。

曇りの日も雨の日もUVーAはガンガン降り注いでいるので、日焼け止めはほんとーーに、年中無休で塗ってください!

また、日焼け止めだけでなく物理的に紫外線をシャットアウトするのも大事。

紫外線アレルギーの人でも使える、紫外線カット率100%の日傘がおすすめです。

 ちなみに、スマホやPCから発せられる「ブルーライト」という光も、紫外線と同じように肌を老化させます。

紫外線カットの日焼け止めではブルーライトはカットできません。

スマホやPCにブルーライトカットシートを貼ったり、ブルーライトカット成分のあるベースメイクを使うことを強くおすすめします。

www.kawaikunaritai.xyz

www.kawaikunaritai.xyz

 

最後は「食事やサプリメントで体の内側からケアすること」

肌は排泄器官なので、外から栄養を入れても大して意味がない、というのが私の持論。

どうせ栄養を摂るなら食事やサプリメントからの方が確実だと思います。

 小腹が空いてコンビニで何か買う時も、できるだけ肌にいいものを!

www.kawaikunaritai.xyz

 サプリメントや食事にお金をかけることもすごくいい投資だと思います。

ただ、サプリとかは「効果を実感できず、気休めで飲んでいる」状態であるなら飲む必要はない…というのが持論です。

とにかく、メイクを研究する

こんな当たり障りのないこと言いたくないんですけど、メイクの力はやはり偉大。

適当にメイクしている人を見ると、ほんっとーーにもったいないーーーっ!ってなります。(余計なお世話だけど…。)

合うメイクは十人十色。研究あるのみです。

自分の目はアイラインを引いたほうが大きく見えるのか?引かないほうがいいのか?眉毛はどの角度がベストか?肌はどのタイプのファンデーションが一番合うのか?

などなど、とにかく場数を踏まないとわかりません。踏んでください。

最近はYoutubeやインスタでも丁寧にメイクのやり方のせてくれてる人がたくさんいるから、いい時代ですよね~。雑誌が売れなくなるね…。

 

そしてメイクは、単純に肌をきれいに見せてくれたり目を大きく見せてくれたりっていうのはもちろんあるけど、メイクをしていることで自分に自信が持てるってのも実は大きいんです。

 

特におすすめなのが、自分の憧れの人の写真を見ながら、その人に近づくようにマネっこしてメイクすること

 

私は昔大塚愛がすごく好きで、さくらんぼのCDジャケットを見ながら毎朝メイクしてたら、「なんか似てきた」と友達から続々言われました。笑

これも前述した「脳は見たものの真似をする」の作用なのかな、と今になって思います。

 

お金にものを言わせるのも、全然アリ。

これは人の価値観によって意見はいろいろあるかと思いますが、私は整形や歯の矯正など、お金を払ってプロにお願いするのもかわいくなるうえでの最終手段として、大いにアリだと思います。

お金が…という人も多いですが、コンプレックスがあることによって毎日憂鬱に過ごしていて、人生楽しくない…という人は、整形もひとつの手だと思います。

 

ただ、整形はお金面以外でもものすごくハイリスクなものなので、絶対気軽な気持ちでやるべきではないと思いますが。逆に人生暗転してしまうこともめちゃくちゃありますからね。

 

 

そういったリスクを考えると、石原的にローリスクハイリターンな投資はやっぱり「歯の矯正」かなと思います。

歯並びがよくなると横顔もきれいになるし、鼻の形や唇の形も変わったりして、整形と同じくらいのインパクトが出ることも多々あります。

今は周りにばれない裏側矯正とかマウスピース矯正とかもあるし、顔の下半分にコンプレックスがある方は一度検討してみるのもいいと思います。

 

ちなみに石原も現在裏側で歯列矯正中です。

ストレスで死にそうですが、きれいになるためなら…!と頑張っとります。

まとめ

かわいくなるための方法。まとめると、

  1. 自分の弱み・強みを知り何をすべきかを明確にする
  2. 目標とする人を決める
  3. 鏡をたくさん見る
  4. 肌と髪をきれいにすることに全力を注ぐ
  5. メイクをとにかく研究する
  6. お金でどうにかするのもアリ

いかがでしたでしょうか。

まだまだこれは超基本というか、序の口!

もっともっと細かい情報は、別記事でどんどん追加していきます。

 

みんなでかわいくなろうぜい!

 

★合わせて読むのにおすすめの記事↓

 

www.kawaikunaritai.xyz

www.kawaikunaritai.xyz

www.kawaikunaritai.xyz