どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

えごま油のサプリ飲み続けたら、テカリと鼻の毛穴の黒ずみが改善した

こんにちは、石原です。

 

みなさん、「えごま油」って知ってます?

 

私のブログを読んでいる方はマニアな美容フリークの方が多い気がするので、そんなん知ってるわヨーお茶の子さいさいヨーという方もいるかもしれません。

 

えごま油は、簡単に言うと「めっちゃ質のいい油」です。

詳細は後述しますが、健康や美容にとって非常に良質な栄養素を含んでいるため、女性や生活習慣病患者の間でかなり話題になっているものなんです。

 

何年か前に、TVでざわちんがえごま油を毎日飲んで肌荒れが劇的に改善した…という企画がありましたが、そこから知名度が一気に広がった気がします。

 

石原も、いまさらながらえごま油を生活に取り入れてみました。

最初の1か月はなんの変化もなかったのですが、徐々に肌にうれしい変化が表れてきたので、みなさんにご紹介します…!

 

【目次】

えごま油ってどんな油?

まず、えごま油って何がいいのって話ですよねぇ。

 

大前提として、美しくなるためには、というかそれ以前に生きていく上で、人には油が必須です。

 

油というと「太る、血がどろどろになる」といったマイナスイメージがありますが、それは質の悪い油の話。

 

油には、単純な言い方をすると、「質のいい油と質の悪い油」があるのです。

避けなければいけないのは植物油脂

当方は栄養士でもなんでもないので、あくまで素人のうんちく程度に聞いていただきたいのですが、

いわゆる質の悪い、避けるべき油は主に植物油脂と言われるものです。

 

代表的なのがサラダ油、マーガリン、ショートニングポーションミルクなど。

(ポーションミルクって、ミルクの香り付けした油なんだよね…)

マーガリンなんかは、「食べるプラスチック」なんていう汚名を付けられたりして、近年避ける人が急増してますよね。

 

植物油脂は、飲食店やお菓子に必ずと言っていいほど使われる安価な油で、細胞を傷つけ健康や美容において悪影響を及ぼすと言われています。

 

植物油脂って聞くとオリーブオイルみたいなものを想像して、あんまり体に悪いイメージ無いですけど、実はすごい体に悪いものなんですよ。

摂るべき質のいい油はオメガ3

超ざっくりですが、上記した植物油脂というものが避けるべき質の悪い油。

一方、美容や健康のために摂らなければいけない油ももちろん存在します。

 

美肌は水分量と皮脂量がちょうどいい状態のことを指します。

つまり、水分だけじゃなくてきちんと油分もないと美肌にはなれません。

 

また、油が足りてないと便秘にもなりがちになるので、ダイエットで油を全カットしたりするのはめちゃめちゃ本末転倒な行為なのです。

 

じゃあ、植物油脂じゃなくて摂った方がいい油ってなんなの?っていう話なんですけど、

それは昨今話題のオメガ3と言われる油。

 

青魚やナッツなどに多く含まれており、血液や細胞を美しい状態に導いてくれるだけでなく、脳まで活性化すると言われているすげー油です。

アシードとか、いわゆるスーパーフードと言われる食材も、オメガ3が多く含まれていることが多いですね。

 

そのうちのひとつがえごま油。

オメガ3の含有量が高く、味にクセもないため、手軽にオメガ3を摂るのに非常に有効な食材なんです。

えごま油はなんで肌にいいの?

良質な油はインナードライに効く

私がお手本のような混合肌で、砂漠と油田を顔に両方保持していることは以前何かの記事でお伝えしましたよね?

 

そう、石原はちょっと油断するとTゾーン(おでこ、鼻)はギトギト、Uゾーン(頬)はパキパキになってしまうという世知辛い肌質なのです。

 

この混合肌の原因は、主に「インナードライ」だと言われています。

インナードライとは、「内部が乾燥しているが故、どうにか潤そうと皮脂が過剰分泌されてしまう」状態のことを指します。

 

そうなると、一見肌はオイリーになるので、もっと洗浄力の高いものを使わなきゃ…とさらに潤いを奪うスキンケアをし、さらに乾燥が進み皮脂が出まくる、という悪循環にはまります。

 

そう、非常に逆説的な話なのですが、オイリーは乾燥が原因で引き起こされていることが往々にあるのです。

 

皮脂腺が発達しているのは主にTゾーンなので、このTゾーンはオイリーになり、皮脂腺が発達してないUゾーンは乾燥し、混合肌が完成してしまいます。

 

そんなインナードライを治すには、とにかく洗浄力の強いスキンケアをやめ、内側から潤す必要があります。

 

内側から潤すのに有効なのが、質のいい油を摂取すること。

内側に十分に良質な油分があれば、わざわざ皮脂を大量分泌しなくてよくなるので、乾燥とテカリが同時に収まってくれるのです。(もちろん、摂りすぎると処理しきれなくててかりますし、質が悪い油だと副作用が勝ちます。)

油を制すには油なのですね…。

 

代謝アップでターンオーバーが正常に

オメガ3には腎臓の働きを高める効果があるそうで、全身の代謝アップが期待できます。

新陳代謝がアップすれば肌のターンオーバーも正常に近づき、高い美肌効果が見込めるのです。

アンチエイジングの神、抗酸化作用がすごい

アンチエイジングといえば抗酸化作用、抗酸化作用といえばアンチエイジング、と言ってもいいくらい、抗酸化作用は老化を抑えるうえで要になります。

 

細胞の衰えの大きな原因は酸化。

りんごの断面が黒くなるように、人間の細胞も酸素にさらされることで傷み、くすんでいきます。

そんな酸化現象を抑えてくれるのが抗酸化作用。

オメガ3は高い抗酸化作用があるので、酸化による老化スピードをゆるやかにしてくれるのです。

えごま油を実際に飲んでみて得られた効果

石原がえごま油を取り入れるようになったのは、とあるTwitterのつぶやきがきっかけでした。

 

「えごま油のサプリを飲み続けたら、テカリが軽減して鼻の毛穴の黒ずみが改善した」というツイートを目にしたのです。

 

石原の肌の悩みつったら、もう何よりも毛穴。

思春期に毛穴パックやらなんやらで毛穴をいじり過ぎて(Fuckビ○レ!)、角栓がたまるようになってしまったのです。いわゆるイチゴ鼻。

 

もう、確実に毛穴が治ると言われたら怪しい壺まで買ってしまいそうなくらい、毛穴の角栓や黒ずみにはうんざりしていました。

 

そこでこのつぶやきを見て、なんとなくピコンときてしまった石原は、持ち前の金遣いの荒さで数分後にはAmazonでポチっていたのです…。

 

一番最初に購入したのはこちら。

f:id:likopin:20181123162120j:plain

 

100粒入っていて、1800円くらいでした。

一日3~4粒が推奨されていて、だいたい1か月くらいでなくなるので、サプリにしては結構高い方ですかね?

 

今はもっとコスパがいいやつ飲んでます。(最後に紹介しますね!)

 

f:id:likopin:20181123162504j:plain

 

カプセルはこんな感じ。

小さめで、飲むのにそんなに苦労しません。

 

効果が出始めたのは、2袋目に突入してから

こいつをまず、一袋飲みきってみました。

期間で言うと約一か月。

 

特に変化なし。

鼻はてかるし、毛穴はざらつく。

 

軽くハートブロークンしつつも、インナーケアは効果が出るのに時間がかかるのは定説なので、気休め程度にも…と思いながら2袋目を購入。

 

その2袋目を半分くらい飲んだあたりからでしょうか。

 

あれ?

 

なんか、鼻がつるっとしている。

 

いつもクレンジングのときには、角栓がポロンと取れたりすることがよくありましたが、最近そんなに角栓が育たない。

 

鏡で見ると、確かに毛穴はある、あるんだけど、なんていうか毛穴の凹が「浅く」なった気がする…いや、確実に浅くなってる!

 

そしてテカリに関しても、

いつも夕方くらいには毎回トイレでトイレットペーパーを鼻とおでこに押し付けてたんだけど、最近それをしなくても前髪がペタ付いたり、鼻がヌラヌラしたりしなくなったなぁと。

 

頬の乾燥も、前はピリピリすることもあったりしたけど最近ないし…。

 

サプリを飲み始めて約1か月半、じんわりとですが確実に、えごま油サプリの効果を感じ始めました。

 

毛穴が完全になくなるわけではない

毛穴の黒ずみや角栓は、本当に本当に悪魔のようにしぶといもので、

一度大きくなった毛穴が完全に元の大きさに戻ることは不可能、と言われています。

 

もう、傷みたいなもんなんでね。

 

だから、私も毛穴の黒ずみや角栓が目立たなくなってきたとはいえ、100%赤ちゃんのような毛穴レスになったわけではありません。

すっぴんで目を凝らせばまだまだわかるレベル。

 

でも、100%は無理でも、改善することはできます。

メイクでも隠れないレベルから、メイクでどうにかレベルになったり、至近距離で見ないとわからないレベルに持ってくことは努力次第で可能なのです。

 

なので、えごま油を飲んだからと言って、もう毛穴0のつるっつる肌になれるよー!というわけではないので、あくまで地道な改善策、としておすすめしたいのです。

 

ただ、石原もまだ飲み続けて2か月ちょいくらいなので、年単位で飲み続けたら完治する…かもわかりません!よ!

 

えごま油はサプリで摂取するのがおすすめ!その理由は…

 

えごま油はそのままスプーンで飲む人も多いですが、

私はサプリの方が断然取り入れやすいなと思いました。

その理由としては以下のものがあります。

油をそのままゴクゴク飲むのが無理

えーと、すげえ単純なんですけど、油をそのままゴクゴク飲むってのが個人的にできませんでした。

クセが少ないとは言え多少のにおいはあるし、油のモッタリ感もあるし、そもそも油をそれだけで飲むってのに抵抗が…

毎回スプーンを洗うのもめんどくさいしで、一度試しましたが徐々にさぼってしまうようになりました。

こっちの方がコスパはいいんですけどね。

オメガ3は加熱すると壊れてしまう

オメガ3は熱に弱く、加熱するとその効果が発揮されません。

なのでサラダなどにドレッシングとして使うといいらしいのですが、そんな毎日サラダ食べねえし…

えごま油は酸化しやすい

油には酸化しやすいものとしにくいものがあって、

酸化した油は当然身体によくありません。

えごま油は酸化しやすい油なので、一度封を切ったらなるべく早く飲みきったり、冷蔵庫で保管するよう気を使わないといけません。

うーん、めんどくさい。

 

サプリだと酸化することもないし、洗い物も出ないし、味もしないしで、ほんと楽なんです。

 

乾燥・テカリ・毛穴に悩んでる方は一度、えごま油サプリを!

すごい語ってしまいました。

毛穴に効く商品って、ほんとにびっくりするくらい無いんですよ。

今回は本当に珍しく毛穴に効果が出たので、うれしくてたくさん書いてしまいました…。

インナードライはあらゆる肌トラブルの原因になるので、こうやって内側から地道にケアしてくことは大事ですよねぇ。

 

毛穴に悩んでる方や、なんか最近肌の調子イマイチ…という方は、化粧品を変える前に一度えごま油をご検討ください!

ほんと、おすすめだから。

 

↓石原が最近飲んでいるえごま油サプリ。6か月で1,500円です。破格です…