どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

ピンク呼吸法で劇的に美しくなる?ピンク呼吸法のやり方・原理とは

どんどんきれいになれる”ピンク呼吸法”


ピンク呼吸法、って知っていますか?
簡単に言うと、「ピンク色をイメージして深呼吸するだけで、どんどん若返り美しくなれる」というものです。
いやー、なんとも胡散臭いというか、眉唾物の話なんですけど。
 
この美容法?はモデルスクールを経営していたイボンヌ・マーティンという女性が編み出したものらしく、
このピンク呼吸法のおかげで、彼女自身20歳も若く見られるようになったんだとか。
 

イボンヌ・マーティンの画像


 
これが彼女の実際の写真。
現在の方がBeforeより15年も経っているのにも関わらず、ずいぶん若々しく見えますね。
​これがちょっと深呼吸するだけで叶うなら、こんなウマイ話はありません。
 


ピンク呼吸法のやり方

 
ピンク呼吸は具体的には以下のような手順で行います。


 
①体内の毒素を吐き出すイメージをしながら息を吐く
②吐き終わったら、ピンク色の空気を吸い込むイメージをする
③吸い込んだら息を軽く止めて、ピンクの空気が自分の体を包み込み、美しくなっていくことをイメージする
④繰り返す
 
これだけ。
 

ピンク呼吸のやり方の画像



特に、③のところで、ピンクの空気が自分の治したい部分を改善していく…と想像するといいみたいです。
患部にピンクが染みていく、という感じですかね?
 


ピンク呼吸の効果

 
実は私、この美容法を知ったのはだいぶ昔のことなんです。
8年位前に、いろんな人が美容法を投稿し合う美容版クックパッドみたいなサイトがあって、そのサイトにこのピンク呼吸法が紹介されていたんです。
 
そこにピンク呼吸法で劇的に可愛くなれたとの実現報告がたくさんあって、これはただの気休めのおまじないってわけではないんだなと実感しました。
 
肌や髪がきれいになったはもちろん、顔の造形が変わったとか、骨格から変わったとかっていうエピソードもたくさんあって、すーごくワクワクしたのを覚えてます。
 
ピンクの空気が自分のコンプレックスを癒してくれるイメージのときに、鼻が高くなっていくーとか、胸が大きくなっていくーとかって考えれば、きっとそうなってくれるのでしょう。
 


なんでピンク呼吸で綺麗になるの?

 
私はスピリチュアルな世界にあまり興味がなく、どちらかというと信じていない方だと思います。
占いもおみくじも気にしたことは人生で一度もなし。
でも、ピンク呼吸法はそういったものとは一線を画すものだと思っています。
 

ピンク呼吸法が美容にいい理由は、ピンク色を見ると女性ホルモンが活性化されるから、というのが定説。
ですが正直、色が人体にどれほど影響を与えられるかというのは、実体のないものかもしれません。
ただ私は、このピンク呼吸で実際に美しくなれた人がこんなにもいるのは、きっと「プラシーボ効果」が大きいと思うのです。
 
プラシーボ効果とは、ご存知の方も多いかと思いますが、「思い込みで脳が勘違いし、そのように作用する」効果です。
 
ただのビタミン剤でも、「これはものすごくよく効く魔法の薬だよ…」と言われて飲むと、本当に魔法のようによく効く、というやつです。
 
健康になるのも不健康になるのも、きれいになるのも醜くなるのも、基本的には脳が命令して身体に作用する。
つまり、脳に「私は美しくなっていくんだ」と言い聞かせて、脳が「美しくならなきゃ!」と美しくなるよう全身の細胞に命令を出すようにさせるのです。
 
ピンク呼吸はピンクの空気が全身を美しくしていくことをイメージします。
脳が「あぁ、美しくなっていくんだ。美しくならせなきゃ…」と勘違いすることで、実際に美しくなれる人が続出したのではないかと思います。
 
ピンク呼吸じゃなくても、もっとダイレクトに自分に言い聞かせて容姿や性格を変える方法もあります。
以下の記事で詳しく書いてあるので、興味ある方は読んでみてください。

www.kawaikunaritai.xyz

 


ピンク呼吸のコツ・ポイント

 
とにかく信じ込む


 
ピンク呼吸は潜在意識を利用するので、とにかく強く「信じ込む」「思い込む」ことがとても重要です。
「こんなのほんとに効くんかな…あほらし…」と思いながらやってたら、脳も「あ、別に身体に命令出すほどじゃない感じ?」となってしまうから。
​自分はこのピンクできれいになるんだー!絶対なるんだー!と強く念じれば念じるほど、強力に効くはずです。
 


小道具を使う

 
うまくイメージできない人は、ふとんにバラなどピンクっぽいイメージの香りの香水をしゅっとして、その匂いを吸い込むとイメージしやすくなるかと。
あとは、ピンクのハンカチを顔にかけて(死人みたいだけど)、そのピンクが白になるまで吸い込む、みたいにイメージしてる人もいるみたい。
とにかく、アイデア次第ですよね。
自分が一番わくわくできるイメージング方法を見つけるのがいいと思います。
 


寝る前にやる

 
ピンク呼吸法は寝る前にベッドの中でやるのがおすすめ。
寝る前は潜在意識に届きやすくなるので、より高い効果を発揮してくれます。
そのまま寝てる間にどんどんきれいになっていって、朝起きるたらアレ…!?が理想ですw
 
 

ピンク呼吸についてもっと詳しく

ピンク呼吸についての詳細や、イボンヌ氏の体験談は以下の書籍にあります。

 

ただ、これなぜかすげー高いんで、まずは実践してみるのがいいと思います。

タダだしね!