どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

美容のため、寝室に加湿器を導入しました

こんにちは、石原です。

 最近「乾燥した部屋に長くいたり就寝したりすると、肌の老化が早まる」という、当たり前っちゃあ当たり前の事実と対峙しました。

いや、当たり前なんだけどさ。イマイチ実感がなかったから見て見ぬ振りをしてしまってたというか…

アンチエイジングの基本は、まず第一に「紫外線予防」、その次が「保湿」。なのに私は、顔に塗るクリームの保湿力は気にするくせに、そもそも肌の潤いを奪う部屋の乾燥には無頓着だったのです。(反省)

そしてふと、昔どっかで聞いたこんな言葉を思い出しました。

「日本人の肌がキメ細かくなめらかなのは、梅雨があるからだ」

ってやつ。

その時は、「えー1年のうち数週間湿度が高い季節があるからって、肌質が良くなるとかあるの?」と思ってたけど、要は「乾燥した空間は美肌の大敵ですよ!」ってことなのか、とか思ったり。

そういや、石原さとみ田中みな実も湿度にはかなり気をつけてるって聞いたことあるなとか思ったり。

そしたらもう、冬のカラカラに乾燥した部屋で無防備に寝ることが恐ろしくなってしまい、加湿器を買おう!と決意。めくるめく加湿器ライフが始まりました。感染症予防にもなるしね。

ただ、加湿器ってホント値段やら種類やら色々あって、どれを選ぶべきかかーなり悩みました。お手入れや扱いが面倒なイメージもあったし。

加湿器にはいくつかタイプがある

まず、加湿器には「気化式」「スチーム式」「超音波式」「ハイブリッド式」など、色々なタイプのものがあり、それぞれに明確なメリットとデメリットがあります。

考えた結果、私は「超音波式」のものにしよう!と決めました。超音波によって水を細かい粒子にし、ファンによって放出するタイプです。

この超音波式加湿器のメリットとデメリットはこんな感じ。

メリット

  • 電気代が安い(1時間0.9円〜1円)
  • 水を沸騰させるわけではないのですぐ加湿が開始される
  • 値段が安い
  • 熱湯じゃないので倒しても火傷しない
  • 音が静か

デメリット

  • 熱を加えないので、雑菌が繁殖しやすい(こまめにお手入れが必要)

1番の決め手はやはり、「電気代が安い」ということでした。電気代を気にしてビクビク使うのがストレスなので。

ちなみに、水を沸騰させてその湯気で加湿する「スチーム式」は、1時間10円くらいかかります。毎日寝る時10時間くらい回したら、1ヶ月3000円くらいかかる。Netflixが880円なのに、ちょっとこれは高くね?と。

スチーム式は沸騰させるので、雑菌も熱湯消毒することができ一番清潔です。ただ、お手入れが全く必要ないかというとそんなことはなく、カルキの結晶とかをクエン酸で落とす必要は出てきます。

超音波式の1番のデメリットは雑菌が繁殖しやすいことですが、これは週一くらいのお手入れ(洗浄剤とお湯を入れて1時間稼働するだけ)でやっつけます。どちらにせよお手入れが必要なら、電気代が10分の1の方が良くない?

てなわけで、値段やらデザインやらクチコミから色々吟味した結果、私が今回購入したのはこれ。

(ホントはもっと卓上に置くような、ちっちゃい可愛いやつが良かったんだけど、あれはほぼ気休めで湿度全然変わらないらしい…)

おしゃれなウッド調のやつが欲しかったんだけど、在庫切れだったため白(スモーククリアって色)にしましたが、届いてみたら意外とシンプルで可愛かった。クリーニングセットもセットで買いました
操作めちゃくちゃ簡単だし音も静かで、安い割になかなか良いです。

美容のため購入した加湿器の画像

ちなみにこれ結構大容量で、4Lくらい入ります。連続運転時間は13時間。
 
めちゃくちゃ広いリビングとかで使うわけじゃないなら十分だと思います。(私は6畳で使用)満タンに水入れると一晩じゃ使い切らないので、私は半分〜7割くらい入れてます。
日中もぶっ続けで稼働させたい人以外は、満タン入れる必要ないかも。
 
容量が大きすぎても邪魔だけど、1Lとかだと少なすぎて何度も給水しないといけなかったりするので、2L以上がいいですよ。

蒸気の量はここでコントロールします。
 最初の夜、水を満タン入れてMAXに設定して寝て朝起きたら、加湿器周りの床はびしょびしょだし、モワモワと白い蒸気が立ち込めていてすごい光景でした。竜宮城きちゃったかと思った。
 
なので、加減がわからない最初はかなり弱めでスタートして、様子見ながら調節した方がいいです。湿度高すぎてもカビ生えちゃうからね。湿ったら困る紙類や精密機械とかも、あんまり近くに置いとくのはやめときましょう。
 
タンクを外したり、本体に溜まった水をタンクに戻したりするときに何かと濡れるので、タオルを一枚近くに置いておくとはかどります。じょうごとかもあるといいかも。

湿度計もあった方がいいよ

私はまともな湿度計を持っていなかったので、加湿器と一緒に買いました。
適正な湿度は40%〜60%程度らしいので、それくらいの範囲になるようにコントロールします。
 
私はドリテックっていうメーカーのやつを買ってみました。安いし、わかりやすいし、相対湿度も絶対湿度も両方わかるのがいいなって。別にネットじゃなくてもLOFTとかニトリとかそのへんで売ってると思うので、ひとつも持ってない人はゲットするといいかと。

色はピンクをチョイス。チープな感じだけど、わかりやすくて割と気に入ってます。

 

暖房が乾燥に拍車をかける

冬がカラッカラに乾燥する理由って、そもそも超乾燥してるのももちろんあるんだけど、暖房をつけるってのが大きいよね。もう、どんだけ乾燥追い込むねんと。

私は一晩中暖房つけて寝るとさすがに干上がってしまいそうなので(顔にドライヤー当てながら寝るようなもんだからね)、タイマーで1〜2時間つけてから寝たりしてたんですが、それでもやっぱり乾燥すごいし明け方寒くて目覚めるしで、どうしようかなと悩んでおりました。

んで、思いついた。「電気毛布かければいーじゃん!」と。寝るときって移動しないから部屋全体を暖める必要ないじゃん!と。

んで、加湿器と湿度計と一緒に、買いました。電気毛布、つーか電気膝掛け。

電気ひざ掛けの画像

コントローラー部分が昭和っぽくてなんかウケました。

私はライフジョイってところのを4000円しないくらいで買ったのですが、今見たら売り切れちゃってました。ぶっちゃけ他のやつでもそんな大差ないと思います。楽天Amazonで「電気ひざ掛け」「電気毛布」とかで検索すると色々出てくるよ。

もっと大きくて布団と同じサイズ感の電気毛布もありますが、ひざ掛けくらいの大きさで十分な気がします。仕事とか勉強中にも使えるしね。 
 
寝るときお腹や肩あたりに掛けて、上から布団かぶるとまじあったかいです。お風呂に入ってるみたいにじーんわりあったかくて、すごい気持ちいい。
手元のコントローラーで暖かさの強弱が簡単に調節できるのもめっちゃいいです。
 
電気代も1時間1円しないくらいなので、ヒーターやエアコンよりずっと安いですよ。すごいおすすめ。
 
暖房の乾燥が気になるけど、つけずに寝るのは寒いし加湿器はちょっとめんどくさい…という方は、こいつだけでもかなり解決すると思います。いや、ホントおすすめ。笑

加湿器をつけるとホントに美肌になる?

加湿器をつけて寝るようにしたら、お肌の悩みが全て解決されました!!肌年齢マイナス20歳!!!とか言いたいところですが、水なのでさすがにそこまでの即効性はありません。(手とかかかとは乾燥しにくくなった感じはするけどね)

でも、毎日湿度30%の部屋で寝続けた人と、60%の湿度で寝続けた人。5年後10年後に結構な差がつくんじゃないかなーと思います。小じわとか、透明感とか。しかも顔だけじゃなくて、全身。

日当たりの悪いマンションでカビと戦ってる方とかはもちろん必要ないと思いますが、乾燥がストレスになってる方は加湿器はとてもいい投資になると思います。

「日本人の肌がキメ細かくなめらかなのは、梅雨があるからだ」

私はこのどこで聞いたかも覚えてない言葉を信じております。笑