どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

石原がお金をもらってもやらない美容法

こんにちは、石原です。

最近すごく、「それなー!!!!!」って思った言葉があります。

美容外科医の方の言葉なんですが、

「一番不幸な結末をたどるのが、美意識が高くて美容リテラシーが低い人」

という。

これ、本当〜に同感です。

肌に色々手を加えることって基本的に摩擦が起こるんで、ダメージになることが多いんですよね。しかし美容業界は色々と物を売りつけるために、この「手を加えること」を甘い言葉で推奨しまくる。

美容リテラシー(知識)が高い人は「それ肌に良くないっしょ」と分かるからやらないし、美意識が低い人はもともと興味がないからやらない。結果、美意識が高くて美容リテラシーが低い人が、こういった「逆効果」なことを時間とお金をかけてやってしまうという…。

私も美容リテラシーが皆無だった頃は、本当に肌に余計なことをたくさんして、いじめてきてしまいました。ダメージを回避する引き算が、美肌には一番大切なのに。

てことで、色々失敗をしながら学びを得た石原が、「たとえお金をもらったとしても絶対にやりたくない美容法」をひっそりとシェアします。

もちろん、私は皮膚科医じゃないし、これが絶対正しいとは限らないので、気楽に読んでいただけると幸いです。

私がお金をもらっても絶対にやらない美容法

⒈フェイスマッサージ

私はマッサージは気持ちいいので好きですが、顔は絶対にやりません。もちろんプロにも任せません。

というのも、マッサージで得られる「一時的にちょっと血行が良くなる」というメリットに対して、「肌をこすることにより起こる摩擦ダメージ」のデメリットが大きすぎるからです。(血行を良くしたいなら、筋トレや運動が一番!)

マッサージって、結構力強いじゃないですか。グイグイ肌を押したり引っ張ったりすると、肌をピンと張ってくれている「リガメント」という靭帯が伸びてヘタってしまい、たるみの大きな原因になります。

肌は触らなければ触らないほど良いに決まってます。私は化粧水やクリーム、日焼け止めを塗る時も、伸ばすように塗るのは避け、優しくスタンプを押すように塗ってます。少しでも摩擦が起こらないようにするためです。

とにかく、摩擦はたるみシミシワくすみ毛穴など、ほんと〜にあらゆる肌老化の原因になるので、もう顔に触れるのは必要最低限にしたほうがいいと思います。メイクも当然、ステップが少ないほうがいい。マスクとかも摩擦になるからツライですよね。

マスクやスキンケア、メイクなどで顔を触るのは仕方ないにせよ、マッサージとか、目を擦ったりとか、クレンジングをコットンでゴシゴシして落とすとか、「あえてやる摩擦」を習慣化するのは本当にやめたほうがいいと思いますよ。

⒉美顔器

これもマッサージと同じく摩擦が理由になるのですが、私は美顔器も使いたくない派、です。

まあ、美顔器って言っても色々あると思うんでね。一概には言えないですが、基本的に美顔器って肌こすりますよね?

ジェルやクリームなどの潤滑油をつけてるとは言え、「綺麗になるためにこする」というのがどうも私の中で矛盾を感じるのです。

リファとかも、個人的には全然使いたくないです。そもそもあれで綺麗になる原理が全くわからんし。笑

あとこないだYouTube見てて戦慄したんですが、20万くらいする美顔器があって、それがコットン越しになんども顔を滑らせるというものなんですね。

美容系YouTuberの方がもう、何十周も顔を美顔器という名の凶器で擦りまくっていて、もう…もう…イヤー!!!!!やめてあげてー!!!!!となりました。。。

「これやったあとは顔めっちゃ引き上がって、むくみがスッキリするの!」とおっしゃっていましたが、その効果はその後一日中ずっと持続しますか?て思うし、何よりその効果以上の摩擦ダメージが。。。。もう、ほんと。。摩擦ダメ、絶対。。。

私が今後もし美顔器を使うとしたら、「摩擦がほとんど起こらない」「肌が綺麗になる理論がちゃんとわかる」「実際に明らかに効果が出た人が身近にいる」、この3つを満たしたものになると思います。

⒊毛穴パック

これ。

私の鼻に15年以上のコンプレックスを植え付けてくれた化け物です。

これこそ本当に、「お金をもらっても絶対にやりたくない」。誇張なしで、1000万もらえても一回もやりたくないです。ほんっとうに。見るのも嫌。

世の中毛穴に悩んでいる女の子は本当に多いですが、こんなに根深い肌悩みになってるのはこういう毛穴ケア商品のせいなんじゃない?とさえ思う。

毛穴パックでベリベリと大事な角質まで根こそぎ剥がし取ることの代償は、想像以上に大きいです。

てか、これを使い続けることで毛穴を綺麗に保ててる!みたいな方、いるんでしょーか。大抵の方が後悔して、悪循環にハマってしまっているように見えるのですが…

販売中止にした方がいいレベルの悪徳商品だと思うんだけど。それかタバコみたいに、パッケージに「一時的な快感と引き換えに、あなたの毛穴に甚大な被害を与えます」みたいなおどろおどろしい注意書きを一筆入れなさい。

⒋痩せる薬やバストアップサプリ

怖すぎるでしょ。

効果がなくても金ドブだし、効果があったらあったで恐ろしい。

最近は食べ物の油を吸収せず、肛門からそのまま出せるよ〜んみたいな薬もあるらしいですが、すごい話ですね。生理用ナプキン付けてお尻から流れ出る油を受け止めるんだとか。どう転んでも体に悪そう過ぎます。

妙な痩せ方すると、体臭がめちゃくちゃキツくなったり髪の毛が抜けたり、みたいな恐ろしい副作用が起こること多いじゃないですか。やっぱり「綺麗になるために痩せる」なら、食生活の改善と運動で健康的に痩せるしかないんですよ。

バストアップとかもね、医薬品でもないサプリメントで、女性ホルモンが大きな影響を受けたら恐ろしすぎます。

なのでまあ、基本は何の変化もなく、凪の状態、みたいな結果になるかと。お金もったいないよね。

バストアップサプリ飲んで胸が大きくなった!という声、ネット上ではなく身近な友達や知り合いから聞いたことありますか?私はありません。

 

 

さて、以上が石原が絶対やらない美容法です。

美容って結構宗教みたいなところがあって、過去に成功体験があったり、自分が信頼している人が推していると無条件に信じてしまったりするんですよね。

なので、石原もそういった偏見が混ざっているかもしれません。が、要は、自分の頭で考えたときに、リスクとリターンをしっかり天秤にかける癖を付けるといいよね、ということです。