どうしてもかわいくなりたい

美容と人間観察が好きな20代OL。

紫外線カットガチ勢の私が4種の神器を紹介します

こんにちは、石原です。

最近、急にあったかくなってきましたね!2月なのに。

例年より気温が高いせいか、我が家には早くもゴキブリが登場しました。2月なのに。

さて、暖かくなってくると気になってくるものといえば紫外線ですね。

マニアックな私のブログを読んでくださっているような美意識の高い方々は、真冬でも大雨でも常に日焼け止めを塗っていらっしゃるかと思いますが、春〜夏はさらに堅牢な紫外線対策が必要になってきます。

石原は、紫外線カットに命をかけています。

何でって、紫外線が肌老化の原因の「8割」を占めているからです。

8割ですよ!みなさん!逆に言えば紫外線を避けまくれば老化のスピードを大幅に緩められるのですよ。

というわけで、私はUVカットグッズに関してはかなりこだわりを持っております。

今回は私が自信を持ってオススメする紫外線対策の神器をご紹介いたします!

⒈シロノサクラの日焼け止め

以前ブログでご紹介しましたが、この日焼け止めは本当に優秀。

www.kawaikunaritai.xyz

伸びのいいジェルタイプで、つけ心地がすっっごい軽い。

ブルーライトもカットしてくれるし、フラーレンやパルミチン酸レチノールなど激アツな成分も入ってるし、もはや美容液として使っています。

ジェルタイプの方が素晴らしかったので、塗り直しようにスプレータイプも購入してみました。

こちらもすこぶる気に入ってます。

日焼け止めって2時間おきに塗り直した方がいいとか言うけど、メイクしてたら不可能じゃないですか。スプレータイプならシューっとメイクの上から吹きかけるだけでいいので超便利です。

シロノサクラのスプレー日焼け止めの画像

パケも可愛い。小さめで軽いので、持ち歩きにも便利です。ただ結構すぐ無くなっちゃうから、コスパは微妙かも。

これに限らず、スプレータイプの日焼け止めは一本持っておいて、こまめに塗り直す習慣をつけるのがいいかと思います。

UVカットメガネ

紫外線って目からも入って肌にダメージ与えるらしいんですよ。ホントもう、たいがいにしとけよって感じなんですけど。

なので私はメガネもUVカットレンズのものを使用してます。

コンタクトをつけてるときは度なしのUVカットメガネをサングラス代わりにかけたりもしますね。

私はJINSで作りましたが、5000円くらいでその場で作れちゃうんでびっくりしました。メガネって安いんですねぇ。

デザインも可愛いのが色々あって、私はくすみピンクのフレームを選びましたが、すごく気に入ってます。Zoffとかも安くて可愛いよね。

UVカットメガネの画像

UVカットメガネのいいところは、眼球だけでなく目の周りもある程度紫外線から守ってくれること。目の周りって皮膚が薄いからシワとかになりやすいので、日焼け止めプラスαでガードしてくれると心強いです。(隙間から紫外線は入るので、油断は禁物ですが)

⒊サンバリア100の日傘

知る人ぞ知る、サンバリアの日傘。

広告もろくに打っておらず、1万円以上する高級品なのに、暑い時期になると度々売り切れになってしまう伝説の日傘ですよ。

uv100.jp

サンバリアの日傘のすごいところは、「紫外線を100%カットする」という点です。

普通の日傘は、紫外線カット99%とか、99.9%とかって謳っているものが多いかと思いますが、100%のものとはまるっきり別物です。

普通の日傘は、雨傘に紫外線カットのコーティングをしているだけなので、使っていくうちに擦れたり雨に濡れたりで効果がなくなっていくんですよ。なのでこまめに買い換えないといけないんです。

一方サンバリアの日傘は、布自体が紫外線を完全に遮断するので、壊れたりしない限りずっと同じ効果が持続したまま使用できるのです。

3年前からずっと気になってはいたものの、やっぱりちょっと高いし、買おうと思い立った時にはいつも売り切れでなかなか買えずにいたのですが、今年ついに!買ってみました。

めちゃめちゃいい。買ってよかったで胸がいっぱいです。

サンバリアの傘は折りたたみのものだと、2段折りと3段折りのものがあるのですが、3段折りは毎回折りたたむのが大変らしいので、2段折りにしました。

ちゃんと折りたためばカバンに入るコンパクトサイズになるし、またすぐに使うよって時には折りたたまず普通の長傘のようにさっとまとめることもできるので、使いやすいです。カバーも付いてる。

サンバリア100 2段折コンパクトの日傘の画像

で、生地がめっちゃしっかりしてて、安モンとは比べ物になりません。紫外線だけでなく遮光も100%なので、体感温度が全然違うんですよ。夏はかなり涼しく過ごせると思います。雨の日にも使えるし、風が吹いてもすぐにひっくり返らない!

それなのにスマホより軽い200g以下(私が購入した「2段折コンパクト」という商品の場合)。

99.9%という表現で保険を掛ける商品が多い中、100%と言い切れるような素材を作る技術ってとても貴重だと思います。もともと日光アレルギーの方のために作られたものらしくて、HPからもこの商品の開発にかける思いが伝わってきます。

こういう誠実な商品作りをしていて、過剰なマーケティングをしない企業、私大好きです。

この子のおかげで今年の夏はビクビクせずにお出かけできそうです!末長く、よろしく。

⒋UVチェッカー

おもちゃみたいだけど、一個持っておくと何かと捗るUVチェッカー。

家の中にいても、窓から紫外線が入るので日焼け止めは必須なのですが、

実際どのくらいの強さで入ってくるのか?窓からどれだけ離れていれば安全なのか?UVカットカーテンはちゃんと機能してるのか?などなど、 紫外線が目に見えないものなだけに、気になることは多いですよね。

本当はほとんど紫外線が入っていないのに日焼け止めを塗りまくってたらもったいないし、逆の場合はさらに恐ろしいし…というわけで、ここでUVチェッカーですよ。

紫外線を感知すると、即座に色が変わります。強ければ強いほど濃い紫になる。

こいつを持って家の中を歩き回ってみて、うちってどれくらい紫外線が入ってきてるんだろう?というのを一度ざっくり知っておくと、対策がしやすいですよね。ここでお昼寝はやめておこう!とか。笑

UVチェッカーの画像

家の中の日が当たらない場所と、窓際で比べてみるとこんなに色が変わります。即反応するので結構ビックリします。安いので、オススメ。

 

さて、TVショッピング感が満載になってしまいましたが、以上が石原オススメの紫外線カット4種の神器です。

薬局で買える一番のアンチエイジング商品は日焼け止め!と言われるくらい、本当ーに紫外線を避けることは重要です。

将来の美容費を大幅カットできるようにするためにも、今のうちに紫外線対策はちょっと頑張ってやっときましょっ!